到津保育所到津保育所の行事写真

☆かかしのあきちゃん(ぞう組)

令和3年9月
 6月にぞう組で田植えをした田んぼの米が稲穂をつけ、見事な黄金色になっています。子ども達は稲穂を見ながら、「すずめが来て、お米を食べないようにかかしを作らなきゃ!」と、早速かかし作りをはじめていました。頭には髪の毛があった方がいい、服は子どもの服を着せたらいいなどアイデアを出し合っている時に、「顔は、笑っている顔がいいよね」「なんで?」「怖い顔だとすずめが怖がるじゃん」「えっ?すずめは、来ない方がいいんだよね?!」と、子ども達の会話に思わず笑みがこぼれる場面もありました。数日後、かかしが出来上がると愛着がわいてきたようで「名前を付けよう!」となり、”あきちゃん”とみんなで命名しました!今では、「あきちゃん、おはよう」「あきちゃん、公園に言ってくるから見てね」と、ポテト広場から見守っているあきちゃんに毎朝、声を掛けているぞう組さんでした。

ページトップ