事業団保育所が大切にしていること

事業団保育所が大切にしていること ~健やかな成長のために~

0・1・2歳児の保育

育児担当保育

家庭的な温かい雰囲気の中でゆったりと安心して過せるようにしています。

一人一人を大切にした関わりを通して、情緒の安定を図っています。(育児担当保育を取り入れています)

離乳食

ミルクから離乳食、幼児食へと成長に応じた給食を提供しています。

お昼寝

0歳児では、衛生的な布オムツ(無料)を使用しています。

排泄の自立

一人一人の発達に応じて、排泄の自立に向けて援助をしています。

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ、言葉のやり取りを通して言語の発達や豊かな感性を育んでいます。

運動機能の発達・興味や関心の芽生え

いろいろな遊びを通して運動機能の発達を促しています。

大人に見守られる安心感の中で、興味や関心が芽生えるようにしています。

3・4・5歳児の保育

給食
食への関心

食に関心を持ち、楽しく給食を食べられるように工夫しています。

観察する力・創造性の芽生え

生活習慣(食事、着脱、排泄など)が年齢に応じて身につくように援助しています。

発達や年齢に応じた生活・あそびの経験を通して、聞く・考える・話す力の基礎や科学的に観察する力、創造性の芽生えを養っています。

観察する力・創造性の芽生え

四季折々の自然の中で、子どもたちの発見や感動を大切にし、動植物とのふれあいを通して、命の尊さを知らせています。

思いやりの心を育てています

友達と遊ぶ楽しさを経験しながら思いやりの心を育てています。

給食

集団の中でさまざまな経験を通し、自分で考えて行動する力をつけています。

一人一人が持っている力が発揮され、それぞれの個性が認め合える集団づくりを心がけています。

ページトップ